起立性調節障害を治すために必要な4つの治療法

  1.  » 起立性調節障害の治療法

起立性調節障害の治療法

あなたに合った起立性調節障害の治療法を見つけましょう

起立性調節障害の治療は、カラダとココロの両面に働きかけるものでなければなりません。さらに、食生活や生活習慣などに問題があれば、そちらの指導も必要になります。


カラダの面からの治療では、単につらい症状を取り除くだけでなく、自律神経のバランスが乱れやすい体質自体を改善することも大切です。


一方、心の面からの治療では、症状の背景にある悩み、学校での人間関係や生活環境など様々な角度からアプローチする必要があります。


起立性調節障害の4つの治療法


起立性調節障害の専門家からひとこと

起立性調節障害(OD)は、うつ病と誤診されてしまうことが少なくありません。そして、処方された抗うつ薬を飲んでいるうちに、副作用で低血圧となり、かえって症状が悪化するケースが見られますので注意が必要となります。


起立性調節障害の専門家へのご相談はこちら

【※ あなたの大切なひとのために、起立性調節障害naviの「シェア」お願いします】

ページの上部へ戻る